院内紹介

※ 各室の 名称部分 にマウスを合わせると、画像をご覧になれます。


大きな地図で見る

医療設備

画像をクリックすると拡大表示されます

全自動血球計数器 生化学自動分析装置 顕微鏡

全自動血球計数器
NIHON KOHDEN Celltacα MEK-6450

赤血球数、白血球数、血小板等の血液成分を定量し、貧血・炎症・凝固障害の有無を検査します。

生化学自動分析装置
FUJIFILM DRI-CHEM 4000V

血液を用いて主に腹部臓器の異常を検査します。院内にて迅速に検査・対応できます。

顕微鏡
OLYLPUS CX-41

当院では糞便検査や尿検査、細胞診で得られた画像を診察室のモニターに接続し、飼い主の皆さまと一緒に確認します。

自動分割分包器 吸入器付吸引器 高圧蒸気滅菌器

自動分割分包器
yuyama RenoS

院内で処方する様々な内服薬をパックする機械です。
ご希望に応じて複数の薬も一つの薬包紙に包んで処方します。

吸入器付吸引器
新鋭工業 SEPAⅡ NS2-1400

手術時には余剰な水分を吸引する目的で、また気管支炎の治療時にはネブライザーとして使用します。

高圧蒸気滅菌器
Tamano TC-260E

手術器具やガーゼを滅菌する機械です。

X線画像処理装置 高周波電気メス 全身麻酔器/人工呼吸器/生体モニター

X線画像処理装置
FUJIFILM FCR PRIMA-V、V-Station

当院ではレントゲン検査で得られた情報はデジタル処理され、診察室のモニターに即時表示されます。迅速かつ正確な画像診断が可能です。

高周波電気メス
 

手術時に軟部組織の切開、止血を行います。的確かつ正確に出血をコントロールすることで、手術時間を短縮し、動物の負担を減らすことができます。

全身麻酔器/人工呼吸器/生体モニター
人工呼吸器 :Penlon SigmaDelta
人工呼吸器 :キムラ KV-1a
生体モニター:FUKUDA M-E BIO-SCOPE AM120

当院では“安全な麻酔”を目指してガス麻酔器、人工呼吸器、生体情報モニター(心電図、血圧、呼吸数、体温、麻酔ガス濃度など)を備えています。
また、使用する麻酔薬も体に負担をかけないものを選択しています。

デジタルカラー超音波診断装置 大型犬用診察台 大型犬用犬舎

デジタルカラー超音波診断装置
 

体の表面から超音波を当てて体の中を進んだ超音波が臓器にぶつかり、跳ね返ってくる音を画像に表示して診断します。体に害を与えずに、検査することができ、早期ガン、腫瘍性病変、心臓疾患など広く役立てています。

大型犬用診察台
Menix BTA-200S-NBX

体重が重い、あるいは足が長く抱えづらい大型犬に対応するため、電動で昇降し、体重が測定できる診察台です。

大型犬用犬舎
 

当院では大型犬がゆったりと過ごせるように専用の犬舎をご用意しています。